アメリカ留学ならニューヨークがいいです

私は最初、カリフォルニアの大学に語学留学をしたのですが、2学期受講してから帰国しました。カリフォルニアは気候がとてもよくて、とても勉強をするというような雰囲気ではなかったのです。日本人の留学生が多くて、日頃は日本語で話をしていたので、英語力があまり身につかなかったのです。

 

それで、次に留学に行ったのがニューヨークでした。今度は日本人の輪の中に入らず、外国人と付き合って、できるだけ英語を使うようにしました。そうすることで、日本人のコミュニティーの人たちからは変わり者呼ばわりされましたが、実際に英語の上達が早くなって、留学の本来の目的を達することができたのです。

 

私はコロンビア大学で英語を学んだ後で、パーソンズという美術大学に入学しました。写真を専攻したかったので、その大学で無事に写真を専攻することができました。写真のクラスには私以外に日本人は1人しかいなかったので、ほとんど英語を使って過ごすことになりました。